1. TOP>
  2. シャシーダイナモ

Chassisdynamo

ロードスターのシャシーダイナモ(シャシダイ)

シャシーダイナモの役割とは

  • 実走中のエンジン性能を測定するためには、シャシーダイナモテスターが必要不可欠です。実走行での測定は、時間と危険をともなうばかりで納得のいくレベルに達するのは難しいのが現状です(とはいえ実走行のテストも必要です)。当社の2ローラータイプのシャシーダイナモは高次元での測定が可能となり、1ローラーのみの測定誤差の出やすいタイプをあらゆる面で凌駕します。エンジン性能を非常に正確に測定できるのが特徴の一つです。パワーの大小にこだわるのではなく、キチンとしたセッティングが出来るか否かが、このシャシーダイナモの最大の役割だと考えます。
    回転数、馬力、トルク、空燃費、排気温度、ブースト圧、点火時期etc、様々な角度から正確なセッティングを行うことが可能となります。
  • 全開
  • シャシーダイナモ

    2ローラータイプのシャシーダイナモ

  • 計器類

    PCには、車両のあらゆる情報が送られます。

ロードスターのパワーチェック

フルノーマルのからフルチューンの車両まで、現状のエンジンパワーを測定いたします。現状の馬力、トルク、空燃比などを知り、今後のチューニングや整備にお役立てください。
※パワーチェックの際は、全開走行を行ないます。全開走行におけるマシンのトラブルに関しましては、当方は一切の責任を負いません。

パワーチェック画像
  • NA NB NC
    MENU 価 格
    パワーチェック ¥8,400税込

    空燃比の計測には、別途料金が必要です。

    ロードスターのシャシーダイナモ


【表示価格について】
上記価格は都合により変動いたしますので事前に価格のご確認お願いいたします。

ロードスターのシャシーダイナモ設置までの軌跡

  • エンジンパワーを十分に発揮できているか?それは、エンジンに関わる様々なパーツ(エキマニやマフラー、ピストン、カム等)の交換により、益々問われるものとなります。様々なエンジンの仕様に対して、本来の能力を発揮するには、コンピュータ(ECU)のセッティングにより、あらゆる制御を最適化する必要があるのです。伊藤自動車は、常にその領域を視野に入れたセッティングサービスを行える環境を手に入れました。今後の伊藤自動車にもご期待ください。
    設置を実現するに当り、マルハモータースの完全バックアップという後押しがありました。関係者の皆様方、ご協力ありがとうございました。
  • マルハ社長との会話

    左:伊藤店長。右:マルハ社長。師弟の関係があってこそ、伊藤自動車に強力なチューニング機材をもたらしました。今後のロードスターチューニングに絶大なる力を発揮します。

  • シャシダイ設置
  • シャシダイ部屋制作スタッフ

    シャシーダイナモの設置風景。様々な方々の協力ですばらしい仕事場を完成させました。防音に関するこだわりは、一見の価値ありです。