1. TOP>
  2. アクセスマップ>
  3. ドライブマップ>
  4. かすがモリモリ村リフレッシュ館

Drive Map

ロードスターのブッシュ交換★インプレッション【評価・感想】かすがモリモリ村リフレッシュ館へ

足を鍛える環境がいとう自動車を支えている

  • 伊藤自動車の定番整備メニューのブッシュ交換。この作業を行うと、それぞれのロードスターが経験してきた"走り"が見えてくる。これは、人で言えば"人生"の様なもの。ブッシュ交換を通して、様々なロードスター模様が見られるのだ。目視ではなかなか分からないボルトの曲がりや、パーツの割れなど、ブッシュ以外での乗り味の悪化の原因をつかめる場合がある。
  • さあブッシュ交換

    10年以上経ったロードスターには、このブッシュ交換が効果てきめん。この作業で思わぬ不良箇所が見つかることもしばしば。

  • 簡単にブッシュ交換といっても、専用工具を使っての技術や経験が必要。プライベートで、このブッシュ交換を行う人もいるようだが、かなりの時間と手間が必要となる。一度経験した人なら、「これからはプロに任せよう」と思うはず。
  • ブッシュ交換工具

    アームから古いブッシュを抜くのに便利な工具。

  • 伊藤自動車では、純正のノーマルブッシュと、マツダスピードの強化ブッシュとのミックスをメニューに入れている。車検とのセットでの作業だと更にお買い得になるので、10年選手のロードスターを車検に出される方は、この車検とブッシュ交換セットを組み込まれることをオススメする。
  • ブッシュ22個

    10年以上使われたブッシュは、劣化が進み、縮んで固くなる。写真は新品ブッシュ全22個。フロント8個、リヤ14個。

  • 作業完了後!これで新車の様な乗り心地が蘇る!?ショックやサスのヘタリにも影響するので、新車とまでは言えないが、これでかなり気持ちの良い乗り心地が手に入る。今まで「ガツン」ときた段差を、「スタっ」といなすような感覚。何はともあれ、ブッシュを馴染ませて最終チェックに出る。
  • ブッシュ交換完了

    作業直後の車高は少し高目。

  • ブッシュ交換をしても、この慣らし運転で最終チェックをする店は少ない。ブッシュ交換後、ボディーを軽く上から押して「終了」するところが大半なのだ。しかし、伊藤自動車では、店長本人がロードスター乗りであることもあり、完成後の乗り味で仕上がりをチェックする。そして、その車が馴らし運転で向かう先は・・・。
  • 運転中の伊藤店長

    作業の成果を図る為の馴らし運転。

  • お店から数分でこんな山道に突入する。ここからが、ロードスターの本領を発揮するステージだ。ブッシュをよく馴染ませるために蛇行したりブレーキを強く踏んだり。少しずつ新品ブッシュが車体に融け込んでいく。
  • キレイなほそう

    細めの道だが、路面もキレイにほそうされ馴らしには最適。

  • ついつい走りに集中してしまうが、通り過ぎる景色の緑も、ロードスターを中心に四季を奏でる。それはまるで大自然のオーケストラの様。トンネルや、のどかな民家をパスしながらロードスターのエンジン音が山々に響きわたる。
  • トンネル

    トンネル内でのエンジン・排気音は、いつ聞いても気持ちよい。

  • 昼飯も抜きで作業に明け暮れたため、ここらで少し腹ごしらえ。というより、馴らしには最適な距離に、あの黄色い建物がある。食事とは関係なく、いつもここまで馴らしをしに来る。果たしてあの建物は?
  • 黄色い建物

    10分もしない距離で黄色い建物に到着。

  • ここは「かすがモリモリ村リフレッシュ館」。かなり山奥にあるこの建物、一体何をする所なのか、名前を聞いてもイマイチ分かりにくいが、薬草園と隣接して建つ「リフレッシュを主眼においた」癒し空間、リフレッシュの館だったのです。薬草風呂/大人:400円(12才以上)・子ども:200円(3才以上12才未満)・幼児無料でリフレッシュ。そして、薬膳料理で身体の中からも健康になれる。まさに究極の癒しスポットだったのだ。
  • かすがモリモリ村リフレッシュ館

    外観からも、何をする処か分からない。

  • 今日は少し贅沢な昼食、薬膳料理「春日膳」(1,200円)をいただいた。見るからに質素なメニューだが、今はこんなのが食べたい気分。日頃カロリー高目の食事が多くなりがちな食生活に労いの一食になりそう。一口目から優しい。お腹が減ったからだけではなく、自然と「美味しい」と口にしてしまう。素材が身体に染み込む様に、あっという間に完食。食後、胃腸が活発に働く感じがする。これは気のせいでは無さそうだ。その他、モリモリ膳…1,700円。シモンうどん(温・冷)…800円。薬膳健康ラーメン…780円。
  • 春日膳

    薬膳料理「春日膳」 1,200円

  • 運転手がすっかりリフレッシュしたところで、駐車場に戻ると、そこには足回りをリフレッシュしたロードスター・・・。「なんだかお互い様だな」なんて、ワケの分からないことを言って車に乗り込む。ロードスターに乗る楽しみは、パーツ交換を行った後に違いを見つける所。これが改善の方向に進むと嬉しくなる。今回のブッシュ交換、地味だが全ての乗り味に顔を出してくる。走り出してスグに「今までとは違う」と分かる。タイヤから受ける衝撃の角が丸くなったと気づかされた。
  • かすがモリモリ村リフレッシュ館を後に

    足回りをしっかりリフレッシュしたロードスター。

  • 帰り頃には、辺りもほんのり薄暗くなってきた。ロードスターの後ろ姿も、心なしかスッキリリフレッシュして引き締まった様にみえた。走るとスグ分かるが、足回りのリフレッシュ(ブッシュ交換)は、確かに路面の凹凸に対するタイヤの当たりをソフトなのもにしている。この頃には、今まで避けていたような段差も、積極的に越えたくなる自分がいる。そして、越えたあとに必ず「これこれ」とつぶやいてしまう。伊藤自動車のリフレッシュ作業は、日々こんな感じで真面目に営まれているのでした。
  • 帰宅のロードスター

    ほんのり薄暗くなった山道。