1. TOP>
  2. お知らせ一覧>
  3. エンジンオーバーホール(三重)
2017.03.21 | 整備の報告

エンジンオーバーホール(三重)

以前紹介しました全塗装のお車です。 板金屋さんに入庫して約2ヶ月が経ちました。 それもそにはず!!今回は色変えの全塗装?レストアになりますか~。 気長に待ちたいと思います。 その間にエンジンオーバーホールを進めました。 ブロックは、ピストン標準の0.25オーバーサイズでボーリング・ホーニング加工へ出し、戻ってきた所で組み付けに入ります。

コンロット、ピストンと重量を量り、重量合わせした所で組み付けし、ピストンリングを取り付け準備完了。  

オイルクリアランスを測りながら親メタル・クランクシャフトを取り付けし、ピストンも同様でブロックに挿入します。

オイルパンは清掃済みで準備してあったので、オイルストレーナ等取り付けしオイルパンを取り付けます。

シリンダーヘッドも分解し、バルブ清掃やポートの清掃。 バルブすり合わせが終了した所で、バルブシールの新品を取り付けバルブスプリングを組み上げます。 ヘッドガスケット、シリンダーヘッドとブロックに載せ、ラッシュアジャスター・カムシャフトと組み上げていきます。

オイルポンプ、ウォーターポンプ、タイミングベルトと組み付けしていき、ひと通りの組み付けが終了しました。 後は、全塗装から戻ってきたら車両に載せる準備をします。 続きはまたブログで紹介いたします。  
Pagetop