1. TOP>
  2. お知らせ一覧>
  3. タイミングベルト交換(愛知)
2018.07.05 | 整備の報告

タイミングベルト交換(愛知)

タイミングベルト交換を依頼されました。
走行距離 80000Km 可変バルタイのNB8C
作業開始で分解していくと、ベルトの緩みは写真の通りでした。
アクセルをポーンと踏むとタイベルがピーンと張るので緩んでいると怖いですね!

交換するパーツをすべて脱着し、ガスケットをはがしたりと清掃します。
サーモスタットケースやサーモハウジング・ウォーターポンプサイド部分は最終オイルストーンでガスケット取り付け面を平らに清掃して準備OK。

クランクフロントオイルシール、カムオイルシールを取り付け後、サーモハウジング・ウォーターポンプと取り付けていきます。
タイミングベルトを取り付けし、張りを調整・確認後、タイミングケース・ヘッドカバー等取り付けします。
今回、ラジエータはそのままでLLCを入れ、水が回るのを確認し作業終了です。
(愛知県豊田市在住のお客様)

Pagetop