1. TOP>
  2. お知らせ一覧>
  3. バルタイ調整とラビッド取り付け(岐阜)
2018.12.27 | 整備の報告

バルタイ調整とラビッド取り付け(岐阜)

NA8Cのお客様からスライドカムプーリーを持込で取り付けし、バルタイ調整とラビッドの取り付けをしてほしいと依頼を受けました。
もともと、東名パワードのFカムは取り付けられていましたがアイドル時にバラつきがあったためバルタイの調整をの事。
まず、ヘッドカバー・タイミングケースを半脱着しタイミングベルトを外します。
戸田レーシングのスライドプーリーに取替しタイミングベルトを取り付けし調整します。

プラグを4本外し、バルタイ用分度器をクランクプーリーに取り付けしダイアルゲージを使って1mmリフト法でバルブタイミングの調整をします。

バルタイの調整が終わり、プラグ・ヘッドカバーと順に組付けをします。
組付け終了後、ラビッドを取り付けして完成です。
ラビッドは前もって仕様を確認しマルハさんにデーターを入れてもらっています。
(吸排気・キャタライザー・Fカム仕様です。)岐阜県大垣市在住のお客様

Pagetop