1. TOP>
  2. お知らせ一覧>
  3. ブレーキリフレッシュ AT車(三重)
2017.04.23 | 整備の報告

ブレーキリフレッシュ AT車(三重)

ブレーキリフレッシュを依頼されました。 NA6CEのオートマチック車でブレーキの効きが悪いとの事。 AT車はブレーキが命!! キャリパーのオーバーホールやブレーキマスターポンプ、ブレーキホースと言ったメニューです。 まずはキャリパーの分解から。

フロントキャリパーピストンに錆による虫食いがあり、ピストンは左右交換となりました。 リヤの方がダメなケースが多いのですが、今回は清掃で組みあがりました。  

続いてブレーキマスターポンプの交換。 キャリパーのオーバーホールが済んでいるのに、突然ブレーキペダルが奥に入る事があります。 原因としては、ブレーキマスターポンプ内部で圧力が逃げてしまう事です。 今回は一発ですませたいので交換です。

フロントはブレーキパットがなかったため交換ですが、より効きを良くするためディスクロータ―の研磨もおこないました。 これでパットの面がビターっとローターを挟み込みます。 ブレーキホースもカッチリ感をもたせるため、スーパーロックラインを取り付けました。 ブレーキエアー抜きをおこない作業終了です。 試運転しましたがとてもよく効きます。 (三重県津市在住のお客様)
Pagetop