1. TOP>
  2. お知らせ一覧>
  3. マルハにレクチャーを受けに行ってきました。(ラピッド)
2018.10.09 | 整備の報告

マルハにレクチャーを受けに行ってきました。(ラピッド)

マルハモータースさんから新発売されたRapid MX5/NA・NB専用モジュレーター(ラピッド)を当社のデモカーに取り付け。
今後、パートナーショップとして販売していくため個別セッティングのレクチャーを受けに行ってきました。

デモカーはNA6CEの前期型
エンジンはノーマルで、社外のエアークリーナ・エキマニ・キャタライザーに交換しています。
まず、ラピッドを付ける前にシャーシダイナモでパワーチェック。
空燃比を見ると、4000回転までがやや薄くそこから急激に濃くなっているのが分かります。

当社でRAPiD TPM MX-5 NA6用 ラピッドを取り付け、スロットルセンサーはリニア式スロットルセンサーに交換。

ラピッド装着で静岡に!!
道中、空燃比計を見ながら走行しましたがほぼ燃調はあっていました。
到着し、早速マルハの社長に個別セッティングのレクチャーを受けました。
*今現在MAP作製はマルハさんでしか出来ませんが、今後許可が下りしだい個別セッティングも行っていく予定です。

マルハでのデーターです。

帰りの道中、アクセルワークで色々確認してみました。
中間でのトルク間が感じれた事によってエンジンの回り(フィーリング)がとても良くなりました。
地元に戻り、再びシャーシダイナモでパワーチェック。
4000回転までがやや濃くなりそこからの急激な濃さが滑らかになっています。
ラビッドに興味がある方。また、デモカーを試乗されたい方はお気軽にご連絡下さい。

Pagetop