1. TOP>
  2. お知らせ一覧>
  3. ロードスター車検でシリンダーヘッドガスケット交換
2018.03.17 | 整備の報告

ロードスター車検でシリンダーヘッドガスケット交換

ロードスター車検で、タイミングベルトやラジエータの交換を依頼されていましたが・・・
入庫時にリフトアップで点検した所、シリンダーヘッドガスケットからのオイルがあり、その場でお客様と相談をしました。
今回はタイミングベルト交換をするので、ガスケット交換をするなら今でしょ!!
その他のブレーキなど大丈夫そうでしたので、ヘッドガスケット交換まで作業する事となりました。

作業開始。
シリンダーヘッドを下ろすまでに悪戦苦闘!!
何故ならエキマニカバーのボルトが錆でなめまくりで取れずサンダーでのカットから始まり、触媒ボルトの破損ととにかくネジの取り外しに苦労しました。
ヘッド側、ブロック側ともひずみを測定しましたがOK。
表面はオイルストーンできれいに清掃したのち、ピストン上部や燃焼室のカーボンを落としヘッドを載せました。

後は清掃をしながら、タイミングベルト・タイミングテンショナー・ウォーターポンプ・オイルシール等を組み付けていきます。

水回りのホースやパイプ、ヒーターホース等交換。

最終に強化ラジエータを取り付けし、オイル漏れや水漏れがないか確認しながら、電動ファンの回りも確認し作業終了です。
(滋賀県野洲市在住のお客様)

Pagetop