1. TOP>
  2. お知らせ一覧>
  3. 持ち込みでダウンサス交換(岐阜)
2016.03.02 | 整備の報告

持ち込みでダウンサス交換(岐阜)

ロードスターNCのお客様が、持ち込みXでダウンサス交換をしてほしいと依頼を受けました。 全高式車高調が支流の中、久々にサス交換を作業しました。 サスはtnabeさんのだったかな。

作業開始

フロント・リヤのショックアブソーバを脱着します。 フロントはアッパーアームのボルトを取り、ずらせながらアブソーバを脱着します。 その前に、純正のタワーバーとか外しますけどね~。

リヤはトランク内の内張りを脱着。 アッパーマウントの頭が見えますのでナットを外します。 タイヤハウス側にも1本ボルトがありますので外しますが、アブソーバが抜けてこない。 取替後、アライメント調整をしますのでトーマームを編心カム側で脱着しアブソーバが抜けてきます。

フロント取り付けフロント取り付け

フロント・リヤのスプリングをスプリングコンプレッサーを使って交換。 脱着した逆順で車両に取り付けします。

リヤ取り付けリヤ取り付け

車両にアブソーバが取り付けされた後、アライメント調整をおこない作業終了です。 アライメント調整はどのようにされますか?と確認。 お任せと言う事でしたので、ワインディングでも楽しめる数値にしておきました。 (岐阜県大垣市在住のお客様)
Pagetop