2020.01.15 | 整備の報告

NA6・エンジンオーバーホール・前編(愛知)

走行距離15万kmでオイル漏れもありエンジンオーバーホールの依頼を受けました。
車検がきれてしまうので置いていくとお車を預り、時間が空いた所でミッション付でエンジンを脱着します。

エンジンスタンドンに乗せるため、エキマニ・ミッションを脱着。クラッチ・フライホイールを外しサスペンションメンバーからエンジン単体をステンドへとセットします。

エンジンスタンドへ

後は一挙に分解してシリンダーブロックだけにします。
クランクシャフトの曲がり点検をした所、基準値以内に収まっていなかったためブロックのボーリングと一緒に曲がり修正に出しました。

シリンダーヘッドを分解し修正面研に出します。後はブロック・ヘッドと戻ってきてから後編に続きます。

Pagetop