1. TOP>
  2. お知らせ一覧>
  3. エアコンスワップとパワーウインド(愛知)
2017.02.10 | 整備の報告

エアコンスワップとパワーウインド(愛知)

エアコンスワップを依頼されました。 パワーウインドの調子もあまりよくないとの事で前もって部品を注文。 入庫時に、運転席のパワーウインドが・・・注文しておいて良かった~!! まずはエアコンスワップから。

エアコンスワップ作業開始

NAのエアコンをパイピングからコンデンサー、コンプレッサー、室内ユニットとすべて外します。 以前、15万くらいかけてエアコン修理したと言っていましたが、何を交換されたのでしょう?

NB用流用のエアコンキットを使って組み上げていきます。 バルクヘッドの穴を開け、室内ユニットを取り付けます。 コンプレッサー、コンデンサー、低圧・高圧パイプを順に取り付けします。  

最後に、真空引きからクーラーガスチャージをおこないエアコンスワップの完成です。  

パワーウインドレギュレータ&モーター交換作業

次に、運転席パワーウィンド系の作業です。 パワーウインドレギュレータ&モーター交換と同時に、ガイドレールカラーやドアスプリング、ドアウェザーストリップ等ゴム類の交換をします。 内張りを外し、交換する部品を脱着します。  

ドアガイドレールカラーは定番の通りボロボロになっていました。  

今回、ドアスクリーンも交換依頼なので、ブチルゴムを綺麗に取り除きます。 ドアウェザーストリップを交換し、レギュレータ&モーターを取り付けします。 ガイドレールカラーが入るガイドレールを脱着し、清掃!! グリスアップでガラスを取り付け、ドアスクリーンをブチルで張り付ければすべての交換が終了です。 あ、内張りを取り付け後、ドアウェザーストリップアウターを交換で作業終了です。   (愛知県西春日井郡在住のお客様)
Pagetop