1. TOP>
  2. お知らせ一覧>
  3. ロド車検でタイミングベルト・ラジエータ交換(愛知)
2017.10.17 | 整備の報告

ロド車検でタイミングベルト・ラジエータ交換(愛知)

ロードスター車検で、タイミングベルト交換とラジエータ交換を依頼されました。 ラジエータは前回の作業の時に指摘を受けたようで、どうせ脱着するのであれば交換して下さいとの事。 アッパータンクの腐食やラジエータホース・ヒーターホース等もカチカチでしたので良い時期だと思います。 作業開始で、ラジエータ・タイミングベルトといった順序で脱着します。 タイミングベルトはやはり緩んでいました。

交換するパーツをすべて脱着します。        

カムオイルシールやクランクフロントオイルシールからのオイル漏れもありシール類交換。 ウォーターポンプ、サイドハウジング部の0リングやガスケットも交換しタイミングベルトを取り付け調整します。

ヒーターホース交換時に、クランク角センサーの0リングを交換。 ここからオイル漏れがあると、その下にいるヒーターホースがブヨブヨになってしまいます。

タイミングベルトの交換が終わり、ラジエータの組み換えをして取り付け。 クーラントを入れ、水漏れ点検と電動ファンが回るか確認し作業終了です。

アッパー・ロワボールジョイントブーツやタイロットエンドブーツなどの亀裂も車検は受かりませんよ。 (愛知県北名古屋市在住のお客様)
Pagetop