1. TOP>
  2. お知らせ一覧>
  3. ロードスター車検で(愛知)
2019.02.26 | 整備の報告

ロードスター車検で(愛知)

ロードスター車検で入庫。
見積もりを作成するにあたり、お客様と一緒にエンジンルームから足回りと確認!
今までにあまり手が入っていないため色々と治す箇所がありました。
まずは足回りで、ビルシュタインにダウンサスが組んであり最低地上高がたりなく車高を上げることが出来ないため車高調に交換する事になりました。
車高調はBCダンパー(NBアッパー仕様)をチョイス!!

作業開始でリヤの交換から入ります。
トランク内の内張りを外し、アッパーマウントのナットとストラット下部のボルトを取ってロアアームを下にさげればアブソーバの交換が出来ます。何も問題なく交換終了。

続いてフロントの交換です。
エンジンルーム内のアッパーマウントのナットとストラット下部のボルトを取り、アッパーアームボルトを抜けば交換が出来ます。
アッパーアームボルトが錆で硬かったけど何度もある事なので気にせず交換終了。

次はブレーキ。
走行距離は10万キロでまだオーバーホールをしていないとの事。
ブレーキパットは交換済みだったのでキャリパーのオーバーホールと塗装をする事になりました。写真はキャリパー塗装とオーバーホール終了後です。

出来上がったキャリパー&キャリパーサポートを車両へと取り付けします。
キャリパとローターの綺麗差が目立ちますが、パットは交換済みだったためパット・ローターはそのままです。

リヤの作業も終わり、ブレーキエアー抜きをして完了です。車検終了後に車高調整とアライメント調整をおこないます。(愛知県春日井郡在住のお客様)

Pagetop