1. TOP>
  2. お知らせ一覧>
  3. エンジンオーバーホール続き(愛知)
2017.01.05 | 整備の報告

エンジンオーバーホール続き(愛知)

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 さて、去年の続きとなりますエンジンオーバーホール。 車両から下した物からNA6に必要はパーツを移植し、フライホイール・クラッチと取り付けします。 フライホイールはSTDの5.7kgで、クラッチはCBD&マツダSカバーを取り付け。  

クラッチが付き、ミッションを取り付けしインマニ・エキマニと組み付け、車両に搭載する準備をします。

お客様からもう一つ頼まれていた事が、エンジンルーム内の塗装です。 ブレーキマスターポンプの下側部分がオイル漏れで塗装がはがれいたため、エンジン脱着時に塗装してほしいとの事。 本当はエンジンがない状態ですので、エンジンルーム内を全面塗装したいのですが、予算的の事もあり一部分だけする事になりました。 板金屋さんに出張してもらい作業をしていただきました。 作業を確認していましたが、ブヨブヨになった部分をめくり、錆を落とし、マスキングでサフェーサーから塗装といった流れです。

塗装後塗装後

一晩寝かせましたが、先にエンジンを搭載する作業に入りました。 エンジンが乗っかった所で、最後にマスターバック、ブレーキマスターポンプを取り付け終了。  

最後にアライメントを調整し、走行テストです。 エンジン状態やアライメントの状態を確認しすべての作業が終わりました。 (愛知県西春日井郡在住のお客様)
Pagetop